ハンドボール上達法 最強のコツはこれだ!

ハンドボール部員なら知っておきたい!試合で大活躍できる基本から最強のポイントやコツをお伝えしています。
 

コツ

ハンドボール上達法 バックプレーヤーの位置取り

正しい位置を取れば、プレーの選択肢が広がる!

handball37



ハンドボールのバックプレーヤーは前を狙い続けるタフさと、周りを生かせる
視野の広さが求められると思います。
その為にも、バックプレーヤーがが正しい位置取りをすることが大切ですね。


左、右バックは、9メートルラインの外の膨らみのあたりに位置取りをすると
いいのかなと。
そうすれば、センターとの距離も取れますし、ディフェンダーを広げることも
出来ますよね。(^-^;


更に、サイドのパスも相手にカットされにくく、一直線にゴールに向かって
カットインして切り込めます。
ですが、インに寄ってしまうと、それが上手く出来なくなってしまいます。


ただ、多くのバックプレーヤーが9メートルラインよりも内側に位置取りを
しがちなのかな?と思います。
そうすると、相手との間合いが近くなるし、ディフェンダーを広げることが
出来ません。


特に試合の入りでは、バックプレーヤーがアウトコースを狙うのが王道と
言われます。
というのも、アウトコースを攻めることで、DFが広がり、ロングシュートもそれ
だけ打ちやすくもなるからです。


いずれにしても、まずは勝てる戦術を理解して、しっかり位置取りすることが
大切でしょうね。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる

ハンドボール上達法 サイドへの飛ばしパス

飛ばしパスを効果的に使おう

handball45



ハンドボールでサイドの状況を見て、ノ―マークの味方に通すのに有効なのが
飛ばしパス。
これはクロスアタック対策にもなりますね。


例えば、左側の3対3の状況で、2枚目と3枚目がセンターを守りにきたとし
ましょう。
そのような場合には、この時点で他に数的な優位な場所があることが分かる筈です。


そして、左バックに対して、1枚目のデイフェンダーがクロスアタックで詰めて
きた時には、センターは左バックを経由せずに左サイドへ飛ばしパスを出すこと
で、ノーマークの味方にボールを送れるようになれるわけです。


また、豊富な運動量があり、フットワークの優れたトップDFが前に出てパス回しに
圧力をかけくる5-1DFシステムの場合も、飛ばしパスは有効ですね。
チームによっては、トップDFに身長が高く、リーチの長い選手を置いたりして、
パス回しのリズムを崩そうとしてきたり、ロングシュートを打たれにくくさせるなど、
バリエーションも多いものです。


ですが、下の5人はゾーンで守るようになり、6-0DFよりもスペースが広いので
間を割りやすいものです。
そこで、左と右バックで飛びパスを使えば、広い5対5を攻めることで、それだけ
得点もとりやすくなる筈です。


ただ、フリーの状態でパスを味方が待っていても、捕りにくいところにパスが来たら
チャンスも失われてしまうので、受け手が次のプレーに移行しやすいように、正確で速い
パスを送れるかどうかです。


日頃からそうしたことを意識して練習をしていれば、試合で必ず生きてくるでしょう。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
5-1ディフェンスの攻め方も学べます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる


ハンドボール上達法 7mスローの駆け引き

7mスローのセオリーとは?

handball27



ハンドボールで7mスローを決めるには、ゴールキーパーとの駆け引きが
大切になりますね。


打ち方は人それぞれですが、駆け引きのセオリーはあります。
もちろん絶対というものはありませんが、考え方の参考にはなる筈です。


ゴールキーパーが下がっている場合は、ゴールの四隅を速い球で狙うと
良いですね。
また、この時には7mラインの幅の1mを有効に使いましょう。


例えば、、右利きの選手が右側を打つなら、右側に立って、更にフェイクを
入れてGKを同じ方向に流して寄せます。


そして、広くなった左側を狙います。
逆も同様です。
また、Gkが流しのシュートを意識し出したら軸足の腰横に打てればいい
ですが、コースを変えられないい場合は高低差を利用しましょう。


特に終盤では、枠を外したくないので下を狙いがちになりますが、GKも
そのあたりの心理状況は分かっているので、下にヤマを張ってくることも
多いので、上に浮かせる技術と度胸があるかが勝負の分かれ目になるとも
言えるかもしれません。


外してしまうとチームの士気も下がりますが、上にチャンスがあるなら
思い切って勝負することも時には必要です。


また、前に出てきたら、体の近くを打ち抜きましょう。
そのようにするのは、四隅への速い球を体に当てて阻止したいからです。
ですので、逆に手足が届きにくい顔や腰の横あたりが狙い目です。


7mラインの中央に立ち、GKの体の中心に合わせるようにして、体の近く
を打つと決まりやすいでしょう。


いずれにしても、ループなど、一つでも自信のある得意なシュートがあれば、
相手との駆け引きに有利に立てるものです。

何より、困った時に自分なりのシュート打つ形があれば、精神的にも楽に
なりますよね。


例え、相手が研究してきても、それを打つと見せかけて別のシュートを打てば
良いわけです。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる



ハンドボール上達法 0、1歩のフェイントのやり方

個人技を駆使して、仕掛けよう!

handball38



0、1歩のフェイントが出来ますか?
ハンドボールでは、空中でボールをキャッチしてから最初の着地を0歩と数えますね。


そして、どのフェイントをするにしても、ディフェンダーを動かすという意識が大切です。
例えば、フェイントをかけて体一つ分左側のインにずらせば、DFも付いてきます。
そうしたら今度は自分がアウトの右に切り返すという具合です。


ですので、0、1歩のフェイントのやり方としては、右足で着地したら、その0歩目で
重心を右に傾けます。
その後に左足の1歩目で大きく上体とボールを左に傾けて切り返し、ディフェンダーを
寄せます。


DFが左に寄ったら、もう一度右に切り返して抜いて行くようにするのです。
これは逆側もやり方は同じです。


また、ボールを持っていない空中での動きも大切です。
ボールをもらう前に相手とずれていれば、それだけ簡単に相手を抜くことが出来るように
なれますよね。



あくまでボールを持ってから動くのではなく、もらう前から仕掛けていくようにしましょう。
また、0、1歩のフェイントも間合いが大事です。
前に出てくる相手をかわせるだけの距離をとっておかなければいけません


そして、マークマンを抜いてシュートやパスをすることで、得点チャンウが大きく広がり、
チームの勝利に繋がるので、あらゆる テクニックを駆使して、相手を抜き去りましょう。

強豪校の短期間で上達する練習・指導法
DFを1対1で突破するコツや練習方法をお教えします!

練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!
【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる



ハンドボール上達法 ジャンピングパスのコツ

高く跳んでシュートに見せかけてパスを出す!

handball36



ジャンピングパスが出来ますか?
勢いよく跳び上がって高い位置から出すパスで、ディフェンダーを避けることが
出来ますね。


相手のマークを外したい時や、ディフェンダーを引きつけてパスを出した時などに使うと
効果的です。
ただ、ジャンプする前にあらかじめ味方の位置を確認しておくことが大切です。


そうしないと、フリーの味方が見つからずにそのまま着地するようになってしまい、オーバー
ステップになったり、、苦し紛れに出したパスを奪われる危険が高くなるからです。


また、勢いよく高く跳び上がるには、ジャンプする際に踏み切る足の逆の足を高く上げ
て勢いをつけることがコツです。


そして、相手にシュート見せかけて、DFの手が届かないところからフリの味方にパスを
します。


いずれにしても、ハンドボールで最も基本とも言えるパス技術は、正確でスピーディさが、
勝利の必須条件です。
それが味方のシュートチャンスを作り出すことに繋がります。


いずれにしても、試合で起こりうる様々な状況に対応できるように、色々な種類のパスを
しっかりと身につけましょう。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる


ハンドボール上達
handball1
ブログランキング
ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

  • SEOブログパーツ







ハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラム
元・日本代表キャプテン東俊介さんが、 中高生ハンドボールプレイヤーのために上手いポストプレイヤーになる練習法、確実にポストシュートを打つテクニック、バックプレイヤーを活かす攻撃の要としてのテクニックを公開。↓↓




球技で使える瞬間的スピード走法
ハンドボールでの瞬発力や俊敏性、スピードをつけてライバルに圧倒的に差ををつけたいならこちら↓↓




  • ライブドアブログ