正しい位置を取れば、プレーの選択肢が広がる!

handball37



ハンドボールのバックプレーヤーは前を狙い続けるタフさと、周りを生かせる
視野の広さが求められると思います。
その為にも、バックプレーヤーがが正しい位置取りをすることが大切ですね。


左、右バックは、9メートルラインの外の膨らみのあたりに位置取りをすると
いいのかなと。
そうすれば、センターとの距離も取れますし、ディフェンダーを広げることも
出来ますよね。(^-^;


更に、サイドのパスも相手にカットされにくく、一直線にゴールに向かって
カットインして切り込めます。
ですが、インに寄ってしまうと、それが上手く出来なくなってしまいます。


ただ、多くのバックプレーヤーが9メートルラインよりも内側に位置取りを
しがちなのかな?と思います。
そうすると、相手との間合いが近くなるし、ディフェンダーを広げることが
出来ません。


特に試合の入りでは、バックプレーヤーがアウトコースを狙うのが王道と
言われます。
というのも、アウトコースを攻めることで、DFが広がり、ロングシュートもそれ
だけ打ちやすくもなるからです。


いずれにしても、まずは勝てる戦術を理解して、しっかり位置取りすることが
大切でしょうね。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる