ハンドボール上達法 最強のコツはこれだ!

ハンドボール部員なら知っておきたい!試合で大活躍できる基本から最強のポイントやコツをお伝えしています。
 

2016年09月

ハンドボール上達法 ストップフェイントのコツ

ディフェンスを抜くのに効果的なフェイントを身につけよう!

handball10



ストップフェイントが上手く出来ますか?
ディフェンスを突破するのが上手く出来ない選手は、ストップフェイントをマスターすると
良いですね。


そして、まずは両足でのストップをマスターしなければいけません。
前へのスピードがついた状態から、一度止まって横方向に動き出すには、膝を曲げて腰を落とし、
相手DFの前で「ハ」の字にストップするのがコツです。


この時は、膝とつま先は同じ方向に向けて止まり、ディフェンダーが前に詰めてくるわずかなタイミング
を見計らって左右に抜いていくようにします。


また、足を「ハ」の字にして両足が床に着地する寸前までは、宙でギリギリまで両足を揃えて閉じて
おき、着地する瞬間に足を開くようにしたほうが良いでしょう。


そして、同時に相手を抜きたい方向にステップしていけば、かわすことが出来ます。
このストップフェイントを効果的に行うコツは、相手の反応などを見て動き出すのではなく、あくまで
ストップとプとフェイントを連動させることで、相手ディフェンダーを抜くことが出来るのです。


その為には、両足ストップがしっかり出来るようにマスターすることと、基本的ステップトレーニング
が重要です。
下手な選手は、軸足の使い方と踏み込む足の出し方に大きな問題点があります。


いずれにしても、この止まる動きは、直後のパスなどにも応用を利かせることが出来るので、しっかり
身につけておくと様々な場面で役に立つでしょう。



ディフェンスを突破するのが下手な選手が身に
付けるべき「ストップ切り返し」とは?

生徒たちの良い例・悪い例を示しながら解り易く説明してあります。

練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!
【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる




ハンドボール上達法 タップパスのやり方

パスワークの流れと方向を変えて、ディフェンスの意表をつこう!

handball28



タップパスが上手く出来ますか?
ボールをキャッチしたところから、素早くボールを押し出すようにするのがタップパスですね。


ボールをキャッチしてから、味方にパスするまでの時間が短いのでパス回しの展開を早くできる
ので、相手のプレッシャーを受けないようにすることも出来ます。


また、相手の意表もつけるのでポストやサイドへの攻撃展開も広げやすくなります。
そしてこのタップパスは、ボールをキャッチする前に味方の位置を把握しておくことが大切
になります。


そんなタップパスは、ボールを瞬時にさばけるように、手のひらに乗せるような感じでキャッチ
し、素早く押し出すように投げのがコツで、コントロールはリリースで調整するようにしましょう。
また、左右どちらの方向にも投げれるようにしておくと、試合でもより役に立ちますね。。


更に、難易度は上がりますが、パスキャッチする時に、ジャンプして空中でパスの方向を変える
ようにすれば、相手ディフェンダーを回避することが出来るので、非常に効果的なパスになるでしょう。


ただ、ジャンプしながら高い位置で正確にキャッチして、味方のいる位置にコントロールしなければ
いけないので、それだけ難しい技術になるので反復練習が欠かせないでしょう。


そんなジャンプしてタップパスのやり方の一連の流れとしては、ボールの軌道を良く見て、高く跳んで
ボールをキャッチし、キャッチと同時に肩越しに味方にパスを出します。
空中の動作でパスを正確にコントロールします。


いずれにしても、ハンドボールには、ボールを持ってから3秒以内に離さないといけないという
ルールがあることから、最も多用され、バリエーションも豊富なパス技術は、確実に習得して
おくことが必要でしょう。



強豪校監督が伝授!実践で生きる必勝スキル
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる




ブログランキング
ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

  • SEOブログパーツ







ハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラム
元・日本代表キャプテン東俊介さんが、 中高生ハンドボールプレイヤーのために上手いポストプレイヤーになる練習法、確実にポストシュートを打つテクニック、バックプレイヤーを活かす攻撃の要としてのテクニックを公開。↓↓




球技で使える瞬間的スピード走法
ハンドボールでの瞬発力や俊敏性、スピードをつけてライバルに圧倒的に差ををつけたいならこちら↓↓




  • ライブドアブログ