ハンドボール上達法 最強のコツはこれだ!

ハンドボール部員なら知っておきたい!試合で大活躍できる基本から最強のポイントやコツをお伝えしています。
 

2015年07月

ハンドボール上達法 ゴールキーパーのディフェンス

GKはチームに勢いをつけるディフェンスをしょう!

handbal21



ゴールキーパーのディフェンスはどのようにすれば良いのでしょうか?
考え方としては、相手のワンマン速攻の可能性をなくすことでしょう。


その為、ゴールキーパーのディフェンスではポジショニング大切になり、味方が攻めている
時には、ゴールよりも前に出て、敵のワンマン速攻に備えるべきです。



立ち位置は人それぞれでしょうが、相手のワンマン速攻に対して威圧をかける意味でも、ゴール
エリアの外でポジショニングをとっていた方が良いです。(ゴールから11メートル付近)
そして、相手GKのロングパスをカットするような姿勢をとるようにして、ボールを投げさせる
ことをためらわせるようにします。


また、敵のGKが直接ゴールを狙ってこないと分かれば、パスカットに思い切って飛び出しましょう。
相手に得点をとられるリスクはないとは言えませんが、速攻のパスをカット出来れば、チームの
雰囲気をかえられ、勢いづけることにもなります。


その為には、相手の送球を斜めから見て、いち早くボールの落下地点を予測します。
これがコツとも言え、ボールの軌道に対して体を斜めにすることで、送球の真正面に入るより
距離感が掴みやすくなり 落下地点を目測しやすくなるのです。


ただ、GKの大胆な飛び出しがチーム全体の雰囲気を変えるとは言え、コートプレーヤーとGKが
接触すると無条件で退場になるので、そうなったら相手に1点取られるより痛いので、ぶっかりそうな
時は必ず避けて、パスカットが難しいようなら素早くバックステップでゴールに戻りましょう、


なお速攻のパスが通ったら、戻りながらの守りになるので、普段からゴールとの位置関係を把握
しておき、ゴールに戻る練習もしておくようにしましょう。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!
【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる





ハンドボール上達法 タイムアウトの取り方

タイムアウトでチームの意思統一をはかろう!

handball23



タイムアウトを適切なタイミングで取っていますか?
ハンドボールでは、前半と後半に両チーム1回ずつとることが出来ますね。


ですがタイムアウトが取れるからという理由で使うのではなく、監督やコーチが
根拠に基づいて取ることで、その後のチームの戦い方も違ってくるものです。


では、どのようなタイミングでタイムアウトを取れば良いのでしょうか?
例えば、相手チームが追い上げてきて点差を詰められてきた時はタイムアウトを取る
タイミングですよね。


当然、同点に追いつかれてからでは遅いので、リードしている場面でとって、その後に
点を確実に取り、得点差を広げておきたいものです。
そうすれば、チームの雰囲気や流れが断然良くなるでしょう。


また、逆に相手チームがタイムアウトを取ったら、セットオフェンスの指示を出して
いることも多いので、ディフェンスシステムを変えるなどして、相手を惑わすのも
面白いかもしれませんね。


更に、前半の終了間際に得点をとり、良い流れで後半を迎えたい時にもとると良いですし、
後半も終了間際でのタイムアウトは、追いつ追われつのシーソーゲームを制する貴重な
時間です。



その後に、得点を確実にものにする形など戦術をチーム全体で確認して、残り時間を
効果的に使うことを徹底することです。


なお、タイムアウトの時間は、実質1分もないので、監督やコーチがあまり指示を出し
すぎると、返って選手が混乱しかねないので、一つか二つくらいにして、要点を絞って
指示を出すことが大切でしょう。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
強くなる為の練習法、勝つ為の戦術など、大会への総仕上げにもうってつけです!
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!
【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる








ハンドボール上達法 スピンシュートのやり方

右利きには難しい右サイドからシュートを決めよう!

handball21



スピンシュートが上手く出来ますか?
このスピーンシュートは、特に角度のない所からでもボールにカーブ回転をかける
ことで、ゴールエリア内でワンバウンドさせてゴールを奪うことが出来ます。


ボールにしっかりスピンをかけることで、曲がりながら弾んだボールがゴールの
枠の外から内に入ってくるような感じになります。


その為、特に右利きには難しい右サイドからもシュートが入るようになるので、
右サイドプレーヤーならマスターしておけば、大きな武器になりますね。


スピンシュートのやり方は、腕を振り下ろしながら、腕の首の付け根からひねり、
手のひらが上を向くようにして投げます。


ただ、あまりGKに近い場所から打つと、足で止められてしまうので、キーパーの
足の届かないところにボールをワンバウンドさせて弾ませて、遠めのゴールポストに
跳ね返って、枠内に入るというのが理想でしょう。


また、ポストプレーヤーもスピンシュートを覚えておくと良いです。
例えば、ゴールエリア内に跳んでキーパーを自分の方に寄せた際にGKとの間合いが
詰まりすぎて、ループシュートでもかわせない時などに、スピーンをかけてバウンド
させればゴールを奪う事も出来ますね。


いずれにしても、回転が斜めに掛かっていると、ワンバウンドしたボールがそれて
しまうので、真横にしっかり回転がかかるように、リリースする最後に親指でボールに
しっかりカーブ回転をかけるように意識して投げましょう。



シュートの成功率を上げたい方へ
コーナやサイドラインからの跳び方、狙うポイントや、ストレスがかかった
な状態から打つ場合など、練習法やコツが満載です。


練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!
【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる






ハンドボール上達法 意表をつくシュートを打とう!

シュートでのボールの出どころを変えて相手の意表をつく!

handball27



シュートは状況に応じて上はもちろん、横や下からなど、ボールの出どころを変えて打つと
良いですね。


例えば、横からのサイドハンドの代表的なものにブラインドシュートがあります。
これはDFと重なるようにして、キーパーから見えないようにいて打ちますが、ディフェンダーの
腕を上げさせないと効果が落ちるので、上から打つ構えをみせて、サイドハンドに切り替えるように
打ちます。


言いかえれば、苦し紛れにサイドから狙うのではなく、相手のDFの手を意図的に上げさせる
ことが大切なのです。


また、アンダーハンドでシュートを狙うのも効果的ですね。
例えば、DFの股下を狙うのも相手を惑わせ、意外に決まりやすいです。


当然、いきなり相手の股下を狙っても、足を閉じられてしまうので、その前にDFの足を広げさせる
動きが必要になってきます。
その為には、クロスステップを使って、前足をクロスさせて踏み出すことで、相手も足を横に
踏み出してくるので、そこを狙ってアンダーハンドで股下を通してシュートを打てば、キーパーの
意表をつくことが出来ます。


これが決まれば、相手にとっても精神的ダメージが大きいでしょう。
更に、サイドハンドから打つブラインドシュートは、キーパーは下を警戒していることが多いので、
ゴールの上の角を狙うと良いです。


その為には、最後まで手首を使ってボールコントロールすことです。
サイドから投げる際に、手首のスナップを利かせて、ボールをしゃくるようにして投げるように
して上の角を狙います。


いずれにしても、サイドハンドやアンダーハンドで横や下からシュートで、相手の隙をつける
ようになれば、それだけ得点力が上がるので、普段の練習でのキャッチボールから、サイドや
アンダーなどの投げ方を慣らしておけば、シュートの幅も広がってくるでしょう。


決まった角度で飛び込むサイドシュートしか打てない方必見!
基本フォームからコーナやサイドラインからの跳び方、狙うポイントや
ストレスがかかった状態から打つ場合など、練習法やコツが満載です。


練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!
【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる







ブログランキング
ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

  • SEOブログパーツ







ハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラム
元・日本代表キャプテン東俊介さんが、 中高生ハンドボールプレイヤーのために上手いポストプレイヤーになる練習法、確実にポストシュートを打つテクニック、バックプレイヤーを活かす攻撃の要としてのテクニックを公開。↓↓




球技で使える瞬間的スピード走法
ハンドボールでの瞬発力や俊敏性、スピードをつけてライバルに圧倒的に差ををつけたいならこちら↓↓




  • ライブドアブログ