ハンドボール上達法 最強のコツはこれだ!

ハンドボール部員なら知っておきたい!試合で大活躍できる基本から最強のポイントやコツをお伝えしています。
 

2015年04月

ハンドボール上達法 パスカット

パスカット・ドリブルカットで速攻に転じよう!

handbal21



攻守を逆転して、速攻に一気に繋げるには、パスカットやドリブルカットが出来ると
良いですね。


相手が攻め込んでいる位置から、ボールをカットが出来れば高い確率でゴールを奪うことが
出来ます。


そして、パスカットに大切なのはコースの読みが大切になりますが、相手のパス回しが一本調子で
味方のデイフェンスも柔軟かつ迅速な対応ができるような陣形がしっかり出来ていれば、十分に
パスカットのチャンスがあります。


また、ドリブルの3歩目もパスカットのチャンスですね。
パスカットのやり方としては、コートの左サイドからなら、右手でボールをカット出来れば
そのまま攻守を逆転してドリブルで攻め込むことが出来、上手く行けばキーパーと一対一に
持ち込むことが出来ます。


反対に、コートの左サイドなら左手でパスカットになりますが、例え失敗してもそのままステップを
使ってディフェンスに戻り、パスを受けた相手に対して直ぐにマークにつくことが出来ます。


一方、一対一でドリブルをカットするには、ボールのつき際のショーバウンドのタイミングを
狙うと上手くいきやすいです。

重心を残した状態から足から取にいくつもりで、相手とボールの間に体を入れることが出来る
と更に上手くいきます。


いずれにしても、フットワークを駆使して、しっかり相手についていくことが大切です。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!
【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる







ハンドボール上達法 時間差シュート

シュートの成功率を上げよう!

handbal20



時間差シュートが上手く出来ますか?


通常のジャンプシュートのように大きく跳んでから、シュートモーションから、
滞空時間を長くしてぎりぎりまで待って、キーパーに時間差をつけてシュートします。


キーパーの動きによって判断するので、自然に使っている人も多いものですが、
ノーマークの時などは、相手が飛び出してくるのか、それとも待っのか?
タイミングを計ったり、キーパーの動きを読んでシュートを打ちに行きます。


キーパーが力を入れた、次の瞬間にシュートを打つので、出来るだけ高く跳び、
空中で待ってからシュートをすることから、高度なテクニックも必要としますが、
この時間差シュートも上手く出来るようにしておきたいテクニックの一つですね。


また、セットフォーメーションなどで、ロングシュートと相手に思わせて、大きく
ジャンプし後に、ワンドリブルを入れると、相手は反応できなくなるので、その隙を
狙ってシュートを打ちに行くのも場面によっては、とても効果的になります。



なお、1対1の状況で確実に得点する力が強豪チームへの必要条件です。
せっかくノーマークを作り得点のチャンスが整っても、最後の突破でシュート
ミスがでると、せっかっくの練習でまとめあげたコンビプレーやフォーメーションも
台無しになります。


いずれにしても、シュートで打点が低いと、投球動作の範囲も狭くなるので、正しい
投球球動作を習得して、様々なシュートを順序立てて挑戦し、出来るだけ多くの
シュートテクニックを身につけることが大切です。


強豪チームが実践する、速攻からのノーマークシュート練習方法とは?
ステップシュート、ジャンプシュート、サイドシュートそしてポストシュートなど、
順を追って解説してあり、個人テクニックと戦術の両方をマスターすることが出来ます。


【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる




ブログランキング
ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

  • SEOブログパーツ







ハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラム
元・日本代表キャプテン東俊介さんが、 中高生ハンドボールプレイヤーのために上手いポストプレイヤーになる練習法、確実にポストシュートを打つテクニック、バックプレイヤーを活かす攻撃の要としてのテクニックを公開。↓↓




球技で使える瞬間的スピード走法
ハンドボールでの瞬発力や俊敏性、スピードをつけてライバルに圧倒的に差ををつけたいならこちら↓↓




  • ライブドアブログ