アンダースローで投げてGKの死角を狙おう!

handball31



股下シュートが上手く出来ますか?
体が大きいディフェンダーに対して効果的なので、投げ方を覚えておくと良いですね。


そんな股下シューtのやり方は、サイド気味のブラインドシュートやフェイントを狙い
動きを止めにきたDFが踏ん張った一瞬の隙を狙って、アンダースローに切り替えて
投げます。


例えば、サイドハンドからブラインドシュートを打つとキーパーとデイフェンダーに
見せて、それをブロックにしようとして足を広げて構えたところを、途中で投げ方を
アンダースローに切り替えて股下を狙うようにします。


この時には、GKの逆をつくようにします。
手首のスナップを使うのがコツで、ゴールの空いている方に正確に投げるように
しましょう。


また、シュートの練習方法としはDFをつけてやると、より実践的になりますね。
ディフェンダーにはシュートを打つ直前に手を上げるようにしてもらい、それに応じて
打ち分けるようにするのです。


例えば、手が上に上がったらサイドから狙ったり、逆に手が下ったら今度は上からと
いうように、相手の動きによって素早く反応して臨機応変にシュートを打てるようになる
ことが大切です。


その為、普段の練習からコースを意識しましょう。
何より、GKが右しかないと思った時に、左に打てれば相手の精神的なダメージが大きく
なり、その後の試合展開を有利に進められるでしょう。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
シュートコースを見極める上級スキルの磨き方をお見せします。

練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!
【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる