ハンドボール上達法 最強のコツはこれだ!

ハンドボール部員なら知っておきたい!試合で大活躍できる基本から最強のポイントやコツをお伝えしています。
 

ハンドボール上達法 バックステップの練習

バックステップの使い分けが出来るようになろう!

handball47




ハンドボールのオフェンスにはステップが欠かせないと思います。
その為、普段からステップ練習をしっかりしておくことが大切になりますね。


例えば、バックステップは、相手ディフェンスとの間合いを取り直して、攻撃するには
必要になります。
何より、一度の攻撃だけでは簡単にシュートも打てないことも多いですから、DFを寄せたら
味方にパスを出し、次の攻撃に備えるようにしたいですね。


もし、パスの後に動かないでいたら、相手との間合いが近くなって守られてしまいまから。
そこで、バックステップでもう一度間合いを取り直すようにします。
マークマンの視野外に移動して、そこから間を攻めるようにすれば決まりやすくなり
ますからね。


そして、バックステップは状況に応じて2通りを使い分けるように練習するといいかなと。
センターの場合なら、いったん下がってからサイドステップで横に少し膨らむように
移動すれば、自分のマークしているDFの視野外に移動でき、次の攻撃に備えやすく
なると思います。


また、左右のバックが良く使う動きには、パスからいったん斜めに下がるようにすれば、
DFの視野外に移動できますね。
ただ、センターがやるとクロスアタックで止めれてしまうこともあるでしょうね。



いずれにしても、バックステップはもちろん、スライドステップなどもしっかり練習して
身につけておくと、1対1なども相手をかわしやすくなれると思います。
なお、ボールを持ってからではなく、もらう前の準備が勝負を分けますよ。

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる


ハンドボール上達法 強豪校のパス回しの練習とは?

ポジションに入ってパス回しの練習をしよう

handball45



ハンドボールの試合でパスを回すには、素早く投げてそのボールをキャッチする
基本となる技術が必要になると思います。


練習は試合に勝つためにやっているわけなので、ウォーミングアップを兼ねての
練習においても、実践を想定してパス回しを行うことが大切でしょうね。
それには自分のポジションからどのような動きをして、どのコースに投げれば
いいのかといったことをしっかりイメージしながらやるといいかなと。


例えば、速攻時にはランニングパスとキャッチをするようになるので、二人一組
になって間隔をあけて平行に走りながらパスを交換するようにします。


その際は、出来るだけ速いスピードでやるといいと思います。
これば全ての選手がゴールを目指して動くようにすることが大事で、試合でパス
ミスをしないためにも出来るだけ早いパス回しを心掛けて行うようにしたいもの
ですね。


また、自分のポジションを動いたら、バックステップして戻るようにするなど、
基本に忠実におこなうことが大切なのかな。
高校生の部活なら、練習時間は放課後からはじめて、夜の7時くらいまでの3時間
程度なので、いかに効率よく実戦的にやるかです。


また、チームの全体練習が終わった後は、一人で何が上手くいかないのか?と
いった課題を決めて練習することも上手くなるには必要です。
強豪校は、各自がテーマを持って行っているみたいですよ。


個人で自分のやりたいプレーをイメージしながらやっているようで、漠然と
シュート練習をしても試合では生きてきませんからね。
ディフェンスやキーパーの動きを想定しておこなうことで、試合でも上手くいく
ようになります。


また、試合は1年中あるので、オフや筋トレに集中する時期はないので、走力や
ウエイトトレーニングは常に取り入れておくことも大事でしょう。


いずれにしても、強豪校はパス練習を含めて、普段からどのようにトレーニング
をしているのか、試合対策を含めて知っておくといいと思います。('ω')ノ


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる


ハンドボール上達法 シュートコースの打ち分け練習

瞬時にシュートを打てるようになろう!

handball39



ハンドボールは、的をめがけて投げる競技ではなく、如何にゴールキーパーの
手足が届かないところにシュート打ち込むかですね。


ゴールキーパーの手が下がっているようなら、上を打つ。
片足を上げていたら、逆側の軸足の外側に打つ、これがセオリーです。


それには、空いているコースを素早く見抜くようにすることが大切だと思います。
そこで、空いているコースを瞬時に判断する打ち分け練習をするといいです。


例えば、GKのサインに応じて四隅に打ち分けるのもいい練習になるのかな∼。
キーパーが左手を下げていれば、空いている流し上を狙って打ち、右手が下がって
いれば、空いている引っ張り上に打ちます。


左足を上げたら、軸足の外側の引っ張り下を狙い、右足を上げたら左の軸足の外の
流し下を狙うようにします。
大事なのは、空いているコースを如何に早く判断出来るようになるかです。


早く打てれば、それだけシュートも決まりやすくなるので、反復練習するといい
です。(^-^;
また、パサーからボールをもらう瞬間に振り向いて、ゴールキーパーの状態を見て
打つようにすれば、より判断力も鍛えれて、とっさに空きスペースを狙って
シュートを決められるようになってくると思いますよ。('ω')ノ


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる


ハンドボール上達法 バックプレーヤーの位置取り

正しい位置を取れば、プレーの選択肢が広がる!

handball37



ハンドボールのバックプレーヤーは前を狙い続けるタフさと、周りを生かせる
視野の広さが求められると思います。
その為にも、バックプレーヤーがが正しい位置取りをすることが大切ですね。


左、右バックは、9メートルラインの外の膨らみのあたりに位置取りをすると
いいのかなと。
そうすれば、センターとの距離も取れますし、ディフェンダーを広げることも
出来ますよね。(^-^;


更に、サイドのパスも相手にカットされにくく、一直線にゴールに向かって
カットインして切り込めます。
ですが、インに寄ってしまうと、それが上手く出来なくなってしまいます。


ただ、多くのバックプレーヤーが9メートルラインよりも内側に位置取りを
しがちなのかな?と思います。
そうすると、相手との間合いが近くなるし、ディフェンダーを広げることが
出来ません。


特に試合の入りでは、バックプレーヤーがアウトコースを狙うのが王道と
言われます。
というのも、アウトコースを攻めることで、DFが広がり、ロングシュートもそれ
だけ打ちやすくもなるからです。


いずれにしても、まずは勝てる戦術を理解して、しっかり位置取りすることが
大切でしょうね。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる

ハンドボール上達法1対1のフェイントの考え方

相手DFが利き腕を制してきたときのフェイント

handball44



ハンドボールで1対1になった時に、フェイントで抜くことも必要に
なります。
例えば、相手ディフェンダーが利き腕側を守ってくるようなら、シュートを
強く警戒しているので、すり抜けるるようにするか、切り返しが有効です。



すり抜ける場合なら、アウトに移動しながらパスをもらい、左足を外に
踏み出して右肩をいれ、出してくるDFを背中でかわすようにすれば
いいですね。


一方、切り返しではボールをもって上半身をアウト側に倒します。
そうするとDFも寄ってくるので、そこでインに切り返せば、相手は
対応が遅れます。


このようにアウトに抜けるか、インに切り返すか、相手に応じて駆け引き
することが大切になります。
また、右利きの左バックに対して相手ディフェンダーが右の足を前に出して
くるのなら、アウトに抜かれたくないからです。


この場合はインとアウトでボールをもらう2通りのやり方があります。
インの場合は、アウトに位置取りをして、DFをおびき寄せ、ボールを
持たずにインにずれてパスをもらいます。


もうひとつは、アウトにずれながらボールをもらい、そうすれば相手は
行かせたくないので寄ってくるので、インに切り返してDFをかわし、
シュートに持ち込むようにすればいいわけです。


この場合は、ボールをもらう前の動きが大切になってきますね。
いずれにしても、ボールをもってから動くのではなく、もらう前の準備が
勝敗を分けるといえます。


強豪校の短期間で上達する練習・指導法
練習法や悩みなど、何でも相談することが出来ます!

【法政二高ハンドボール部 阿部監督 監修】
ハンドボール上達法の詳細を見てみる

ハンドボール上達の中身は?
ハンドボール上達革命のレビューこちらから! 収録内容を確認できます。
handball1
ブログランキング
ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

  • SEOブログパーツ







ハンドボール・ポストプレーヤー育成プログラム
元・日本代表キャプテン東俊介さんが、 中高生ハンドボールプレイヤーのために上手いポストプレイヤーになる練習法、確実にポストシュートを打つテクニック、バックプレイヤーを活かす攻撃の要としてのテクニックを公開。↓↓




球技で使える瞬間的スピード走法
ハンドボールでの瞬発力や俊敏性、スピードをつけてライバルに圧倒的に差ををつけたいならこちら↓↓




  • ライブドアブログ